スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳳凰柄がいっぱい

20080513_1

舞台を見に行ったのは、
結構、久しぶりでござんしたのですが…

わはは。
血なまぐさかったぜー。

宮本亜門演出の「トゥーランドット」って、
春先に、お江戸で掛かった舞台が、
今日から、にゃごや~の味噌の座に来てて、
で、仕事、終わってから、
行ったんだけど。

…場面転換が、すっげーのね。

髪の毛1本くらいの時間の空白を開けて、
マンガのコマ割りみたいに、ぱぱぱぱっ!って。
音響もデカし、色も派手だから、
おなかいっぱいーでした。

ってか、正直言うと、
内容が血なまぐさすぎて、
ワタクシ的には、ちょい疲れましたのですが。

映画でも芝居でも、
人が、じゃんじゃん殺されるのってさ、
苦手なのー。

怖いとかじゃなくて、
なんで、こったらあほーなコト、すっかな?って、
腹が立ってきちゃうのよね。
腹立つと、頭に血が上るから、疲れちゃうのだ(苦笑)。

で、真逆の話題。

舞台衣装は、とっても鮮やかな色合わせだったのだけど、
貴族の皆様の衣装が、つるつると、テリのある布なのに対し、
平民の皆さんの衣装は、
くすんだ生成りの綿に、
赤や青の鳳凰柄の布でトリミングしてある…みたいに見える…のね。
ホントは、鳳凰柄の衣装の上に、生成りの衣装を重ねてたんだけど。

なんで分かったかってーと、
劇場の場内案内係のお嬢さん方も、同じ衣装を着ていたから!

皆、少しずつ、
デザインや色合わせが違ってね、

赤い衣装の子は、青い鳳凰柄のズタ袋を、たすき掛けに、
青い衣装の子は、赤い鳳凰柄のズタ袋を、たすき掛けに、
靴が、鳳凰柄の布だったり、
帽子が、鳳凰柄の布だったり、

あまりに可愛かったので、
写真に撮らせて貰っちゃった♪
(敢えて隠しておりますが、満面の笑みを頂きました。わーい♪)

売店では、同じ布の、小さなクッションが売られてたけど、

元々、白地じゃなくて、濃い目の生成りの布に、派手な染めをしたみたいで、
そのせいで、渋いのに派手派手!に、なってました。
青い方だけしかなかったのは…
赤は、お江戸の公演で売り切れた!と見た(笑)。

気になる鳳凰の顔ですが、
「ほへー」って、気の抜けた風情の、
平面的で、あっさりした目付きでございましたとさ。

…わざわざ確認すな?(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

    たまご時計
10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
プロフィール

くすか

Author:くすか
服着て歩く好奇心♪
自分で描いた旅行記マンガを引っ提げて、時たま、同人誌即売会に出没中。
にゃごや~在住。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◇無料占いアイテムはここから!◇
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。