スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリマオ~っ♪

200707_10

買っちまいました!
春先から気になっていた、500円DVD。
実は、ウチの父の誕生日プレゼントにと、ゲットしてみました(笑)。
すっかりゲーム専用機に成り下がり、母から大不評の(かさ張る上に、父が消音設定にしないから騒々しい)パソコンで、
見られると思うのよね。

買ったは良いんですが、
実は、私も、見たかった(笑)。
だって、見たコトないもん。
1960年にテレビ放映されてたそうだから、当たり前だけど。

で、500円!とデカデカ書かれたシールを剥がすついで、
お先に拝見♪(殴)
今朝から一気に見てしまったですが、

いやぁ~、おもろかった!

時代が…垣間見えるなんてもんじゃない、
じゃんじゃんばりばり。
突っ込んでも突っ込んでも、突っ込み切れない面白さなのよ。
鞭打たれても傷ひとつ付かない、不死身のハリマオ様(笑)は、
軽く歯並び悪いのが、妙に新鮮だし、
手下の子供の名前はタドンだし(ありえねーっ!)、
少年を海から助けた漁師の娘は、そのまま連れ出されてハリマオ一味の作戦に参加させられてるし、
野郎の皆様が着替えないのはいざ知らず、
裕福な暮らしをしてそうな、生き別れの姉さんまで、花柄のお洒落ワンピを着たきりスズメちゃんだし。

たった13話分なのに、
主題歌の歌手はころころ替わり、
カラーだったりモノクロになったり。

悪の巣窟「魔の城」を壊滅させた大団円の後も、
おいおい…と突っ込まずにはいられなかったですよ。

馬で去るハリマオと仲間達に、
海辺から手を振る少年と、その姉を含む女性3名。
バックに主題歌が流れる中、
古臭いナレーションが入るのね。

「明るく希望に満ちた歌声は、
 再び平和のよみがえった南国の大空に、
 高らかに響き渡ってゆく。
 ハリマオはいずこへ。」

まったくだ。

魔の城は、船でしか行けない海に浮かぶ島のはずじゃないか。
馬で、どこさ行くだ?
そもそも、その馬、どこから連れて来たのよ?

そして、取り残された太郎少年達は、
船もないのに、どーやって帰るんだろう???

古いドラマは、面白いねぇ。
続きのシリーズも、見たくなっちゃいました(笑)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

    たまご時計
10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
プロフィール

くすか

Author:くすか
服着て歩く好奇心♪
自分で描いた旅行記マンガを引っ提げて、時たま、同人誌即売会に出没中。
にゃごや~在住。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◇無料占いアイテムはここから!◇
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。